迷いながらも、自分にまっすぐに生きてみたら、どうなるだろう?

だれかがつくった枠に合わせるために頑張るのはもうやめて、「あるべきわたし」ではなく、「ありたいわたし」を見つめてみよう。ほんとうに望むことや好きなこと、本音の声を聞いて、伝えてみよう。

そんな「わたし」の物語が、telling,を通じて、たくさんの「わたし」に届くように。「いろんな選択肢があるんだな」「自然体で生きていいんだな」ホッと息をつき、生きるヒントを見つけるきっかけになれるように。

私たちは毎日、あなたのtelling,を届けたいと思います。

■コンテンツの特徴

20代~30代のいわゆる「ミレニアル世代」は、キャリア・結婚・夫婦関係、妊娠・出産といったライフステージの変化が多く訪れる時期を過ごしています。そういった自身や環境の変化に伴う悩みに寄り添うことを軸に、様々な価値感や生き方を人生の選択肢としてコンテンツ化し発信しています。

特に、「Story」というインタビューコンテンツが人気を得ています。「Story」では、有名・無名を問わず、いまを生きる女性たちのリアルな言葉を一次情報=本音として伝えており、コンテンツを通して「telling,」はユーザーにとって「ウソをつかない女友達」のような存在になることを目指しています。

■メインユーザー

女性の比率は約70%で、うち20代~30代が60%ほどを占めています。世帯年収はおおよそ4人に1人が600万円以上で、過去に行ったアンケートでは、1年に1回以上海外渡航する割合は50%に上り、購買力を持っているユーザーが集まっています。

telling,の資料はこちら

メディアガイドはこちら