コンテンツの中心は18~29 歳の女性たちが投稿する「コンプレックス」をテーマにしたエッセイです。

オンライン・オフラインのコミュニティでは、発言しても否定されない安心感のある場所を提供します。

サイトが大事にしていることは「私は変わらない、社会を変える」。

「私」が持つ違和感を持ち寄り、社会を変えるムーブメントをつくっていくことを目標としています。

■コンテンツの特徴

「コンプレックスをアドバンテージに」をテーマに、18〜29歳の女性からエッセイを募集。月に2回、「半袖といっしょ」や「食べること生きること」などのテーマを設定。約400人の投稿者による、恋愛やキャリアなどのエッセイを毎日5本公開。Z世代の共感を集めるフワちゃんやベッド•インらインフルエンサーのコラムも豊富。読者コミュニティも形成し、オンラインでの座談会や執筆会を週1で開催。大学とのシンポジウムなど外部との連携も強めている。サイトのビジョンとして、「 自分の思いを話しても、否定されない安心感のある場所をつくる。そこで集まった違和感をもとに社会を動かすムーブメントをつくる」を掲げる。

■メインユーザー

Z世代女性を中心に幅広く読まれる。TwitterやLINEニュース配信、Googleでの検索が主な流入経路。ロイヤリティの高いユーザーは、社会問題やソーシャルグッド、ジェンダーに関心が強い。言語化能力が高く、企業への広告の印象アンケートなどにも積極的に回答。プラスサイズモデルやソーバーキュリオスなど比較的新しい価値観にも関心や共感が高い。座談会などイベントにも積極参加する。

かがみよかがみの資料はこちら

メディアガイドはこちら